空飛ぶ文鳥あづま袋(飛翔)

※※納期について※※
完全ハンドメイドの商品のため、ご注文から発送までにお時間をいただく場合がございます。
ご注文から一週間ほど、お時間を見ていただけましたら幸いです。

文鳥に包まれたい欲を満たしたい、便利に使えるあづま袋。

文鳥とのスキンシップといえば、握り。
ふわふわ柔らかくてあたたかい文鳥をそっと手の中にしまい込む幸せはひとしおですが、あなたは包むだけで満足ですか?文鳥のその羽毛にやさしく包まれてみたくないですか?
―――ええ、私は包まれてみたい。
と言っても物理的に困難なので、大切なものを包んで持ち運べるあづま袋でその欲望を満たすことにしました。

文鳥は丸まって人の手や肩に鎮座ましましているのを見ることが多いですが、飛んでいる姿にも注目していただきたいのです。「波状飛行」という飛び方で飛行する文鳥のワンシーンを切り取ると、弾丸が発射されたように見える文鳥の姿を捉えることができます。
また、小さいながらもバサッと両翼を広げた姿はまさに「鳥」。懸命に生きる命の迫力を感じさせる一面です。翻った風切羽のエレガントな曲線も再現しています。

一柄一柄が大きめに印刷されイラストをより楽しめる「飛翔」柄と、とにかく文鳥に囲まれたい!包まれたい!という方におすすめな「群れ」柄の二種類をご用意しました。

★あづま袋とは…
使わない時はたたんでしまえる、便利なエコバッグのようなものです。
このあづま袋は小さめなので、ポーチの代わりに使用したり、お弁当を包んだり、主にバッグの中で活躍してくれることでしょう。

●CALCAL(キャルキャル)
ロンド工房の文鳥ブログ担当のむーさんが、文鳥のかわいさを世にもっともっと知らしめるために立ち上げた文鳥ブランド。
アトリエで一点一点、ハンドメイドで制作をしています。文鳥のかわいいところを目一杯詰め込んだ商品をお届けします!

●designed by aya yonezawa
紙を切り貼りしてカラフルな動物モチーフのイラストをデザインする、コラージュ作家。
モチーフに起用する動物は陸、空、海の生き物と多岐に渡る。